本文へスキップ

日本初!科学的根拠に基づいた学校安全調査といじめ予防プログラムで子どもたちの未来を守ります。

お電話でのお問い合わせはTEL.053-456-0575

〒430-0929 静岡県浜松市中区中央1丁目3−6

ご参加頂いた方の感想Impressions

いじめ予防プログラムStep1参加者の声

・いじめの定義を再確認できました。また、単独ではなく、地域で継続していくことの重要性を痛感しました。
・いじめに対する自分の認知があいまいだったことに改めて気付きました。ありがとうございました。
・充実した1日でした。いじめ予防のために。傍観者にとりくむことがいかに大切かが分かりました。
・大変すばらしい力強い内容でした。私の学校のための会のようでした。ありがとうございました。
・長時間の講習会でしたが、あっという間の時間でした。今までの経験が結びついてロジカルに整理できました。
・85%の多数派がとにかく大事なんだ!!ということが頭に残りました。講師の先生、スタッフの皆様ありがとうございました。
・具体例もあり、非常に参考になった。これほどいじめにテーマを絞った研修会はなかなかない!!

いじめ予防プログラムStep2参加者の声

・保護者との協働、特に「いじめ加害者、被害者へのアプローチ」がとてもよかったです。
 本校は若い先生や講師が多いため、こういうことを、あらかじめ学んでおく必要があると思います。
・二学期のスタートを控えて、学校体制として目指す方法を具体的に示していただき、ありがたかったです。
・1つ1つが重い事例でしたが、このような事例が現場に多々見られる以上、教師が見て見ぬふり
(傍観者)は許されない、避けて通れないのだと改めて痛感しました。
・シナリオの内容がとても具体的でどのケースも実際に学校内で起こりそうなことばかりでした。
・シナリオを使っての介入の方法はためになりました。なかなかこういう研修の時間が学校ではとれないのが実態で、そこが問題です。
 管理職がどれくらい本気で取り組む意思があるのか、重要だと思いました。
・このプログラムを学んだ私たちが、いじめが学校からなくなるために尽力しなければならないと責任を感じています。
・ハンドアウト、授業案など、研修やクラスですぐに使えそうだと思いました。
 しかし、一部分を使うのではなく、しっかり研修したうえで効果的に使っていきたいと思いました。
・大人が鍵ということがよくわかりました。ケーススタディは悩みました。たくさんの情報を復習して、身に付けたいと思います。

新しい生徒指導プログラムStep1 参加者の声

・生徒指導に関する講習会、研修会は生徒指導学会くらいしか開催されず、非常に少ないです。
 このように勉強させていただける機会を作っていただき拝謝いたします。
・非常に有意義な時間でした。現代社会と課題に合った生徒指導の必要性とそのことを教師全員が理解と
 実践することの重要性を実感しました。
・日々の指導に直結したお話でした。明日から即、実践します。
・ありがとうございました。校内研修で是非使わせていただきたいと思っています。
 教職員同士の気づきを大切にしていきたいと思います。
・私は福祉畑ですが、福祉の視点やTeacchの視点と同じと感じることがたくさんありました。
・初めて参加致しました。研修会の案内を拝見し、本校の現在の課題と一致していてとびつき参加申し込みを致しました。
悩み多い毎日でしたが、今日お話を伺ったことで少し見通しを持てました。今日うかがったことを校内に少しでも伝え、
学校全体で取り組む動きをつけたいです。


講座・プログラムに関するお問合せはこちらから