本文へスキップ

日本初!科学的根拠に基づいた学校安全調査といじめ予防プログラムで子どもたちの未来を守ります。

お電話でのお問い合わせはTEL.053-456-0575

〒430-0929 静岡県浜松市中区中央1丁目3−6

学校安全調査Assessment

学校安全調査とは

一日の生活イメージ

学校安全調査とは、いじめの有無だけでなく、いじめがあった場合の内容、頻度、加害者、場所、そのときの子どもの対応方法などを調査します。また、校内の危険な場所(いじめや事故が起こりやすい)を特定すると共に、校内の雰囲気を評価することで、学校環境の改善に役立てることができます。

学校安全調査ちらし(PDF)


調査の方法

体験学習イメージ

児童生徒用(小1~高3まで)、保護者用、教員用の3種類の質問しからなっています。
 児童生徒用は原則として授業で実施(15~30分)、保護者用は児童生徒が保護者に渡し、1週間程度で提出して頂きます。教員用の質問紙は職員会議のときなど一斉に実施し、原則として学校単位で回収したものをお送りください。
集計・解析には約2か月を頂いており、その後、報告書を校長宛にお送りし、解析結果の説明を行います。


この調査でわかること

英語学習イメージ

この調査では以下の事柄についての情報を収集することができます。
・いじめ被害の有無(いじめの種類、頻度、加害者、場所、対応)
・いじめ目撃の有無(いじめの種類、頻度、加害者、場所、対応)
・学校内で安全な場所、危険な場所(いじめられたり傷つけられたり
 する恐れのある場所)
・学校集団の雰囲気(思いやり、規律、教員の指導など)
・上記について子どもと保護者、教員の捉え方の差
・いじめが起きやすい状況、被害に遭いやすい状況




専用の無料リーダーソフトでパソコン上の操作が可能に

報告書は下記リーダーソフトをパソコンにインストールすることで、パソコンの画面上に展開が可能です。データ閲覧の絞込みやグラフのコピーができるようになります。下記より保存し、パソコン上で展開ください。
tableauタブローリーダー64bit(exe)
tableauタブローリーダー32bit(exe)

インストール手順はこちらから(PDF)


information

子どもの発達科学研究所 浜松オフィス

〒430-0929
静岡県浜松市中区中央1丁目3−6
TEL.053-456-0575
FAX.053-456-0575